着地
           アオサギの羽根を広げた着地前はボロをまとったように見えてしょうがない。
           風雨に晒された案山子の衣装のようにも見える。
           しかし良く見ると太ももがみごとな筋肉質のアスリートのようです。
           傍のコサギは知らん顔して見ている。
           アオサギ “何かモンダイでもあるかね、コサギ君” と視線を向けている。
           アオサギの名誉のために別個体ですが“青空の飛翔”と“哲学者風のアオサギ”も載せます。
           おまけはカワウとサギ仲間のなかにいた換羽中のアマサギです。

           ① 着地
a0161063_9291290.jpg


           ②
a0161063_930054.jpg


           ③
a0161063_9302197.jpg


           ④
a0161063_930446.jpg


           ⑤
a0161063_931776.jpg


           ⑥ 青空の飛翔
a0161063_932274.jpg


           ⑦
a0161063_9322626.jpg


           ⑧
a0161063_9325585.jpg


           ⑨ 哲学者風
a0161063_9341282.jpg



           



           カワウ、ダイサギ、コサギの中にアマサギが居ました。
           アマサギは冬羽に換羽中らしく首のあたりが薄いオレンジ色です。

a0161063_942199.jpg

[PR]
by hemi-kame | 2011-10-02 09:46 |
<< 奥日光10月始め  その後の小... ミゾソバ と キタテハ >>