旧富岡製糸場
       妙義山を見た帰りに富岡市にある旧富岡製糸場を見ました。
       明治5年の“新築物件”つまり明治~大正~昭和~平成までここにあり、“木骨レンガ造”。
       教科書に載っている官営旧富岡製糸場の建物の一部がレンガ造として残っています。
       技術伝習生を育てる職業訓練所の機能もあったみたいです。

       ①東繭倉庫に埋められた明治5年
a0161063_5421631.jpg


       ②梁が外へ突き出ています、採光窓が素敵にみえます。
a0161063_5464673.jpg


       ③東繭倉庫の基礎部
a0161063_5475397.jpg


       ④東繭倉庫の全体
a0161063_5485878.jpg


       ⑤正門から見たところです。
a0161063_5503557.jpg


       ⑥絹糸
a0161063_5514245.jpg


       この他に操糸場、女工館、ブリュナ館(お雇い外国人の住まい)、検査人館など
       明治5,6年の建物がありました。
       
       
[PR]
by hemi-kame | 2010-11-12 06:04 | 風景
<< 日光植物園の紅葉 妙義山の紅葉 >>